ノーローン

新生銀行の子会社であるシンキ株式会社が運営するノーローンは多くの利用者がいる消費者金融です。
総量規制の対象になるのでキャッシングできる金額は、個人の年収額の3分の1までとなります。
ですので、今現在すでにそれ以上の借り入れがある方他で借り入れがある方自身に安定した収入がない方は借り入れすることができません。
20歳~69歳までの方で安定した収入がある方が条件です。

163709
正社員や年収○○万円以上などの条件は特にありませんので派遣社員やパート、アルバイトの方でも申し込みすることが可能な消費者金融となっています。


ノーローンが人気の理由って?

ノーローン-468-60-20150406
ノーローンが人気の理由はさまざまありますが中でも、何度でも1週間無利息キャンペーンが多くの方から人気です。
大手の消費者金融だと30日間無利息キャンペーンがありますが、それは初めて申し込む方限定の場合多いです。
しかし、このノーローンのなんどでも1週間無利息キャンペーンはなんどでもですので初めての契約ではない方でも安心して利用することができます。
また、急ぎの方には即日融資も可能なので人気も高いです。
申し込みから融資まですべての手続きを即日中に完了可能です。
インターネットでホームページからの申し込み、自動契約機、電話、どの申し込み方法を選んだとしても即日での融資も可能です。
さらに、リアルタイムでの借り入れや返済が可能なのも魅力です。
24時間365日リアルタイムで借り入れや返済が可能なうえ手数料も無料と文句の付け所がありません。


消費者金融の中でもノーローンが向いている人って?

142771

さまざまな消費者金融があるなかノーローンを特におすすめしたい方は、
1週間以内に完済できるという見込みがある方と言えます。
ノーローンは特になんどでも1週間無利息キャンペーンが魅力ですので、このキャンペーンをうまく活用して快適なキャッシングサービスを受けてくださいね。
給料日1週間前にノーローンで借りた人が給料日に全額返済することができればその人は利息0で金欠を切り抜けることができるということです。

また、楽天銀行口座を持っている方にも便利に利用していただけるかと思います。
楽天銀行口座を持っていればホームページから24時間365日、リアルタイムで借り入れや返済をすることが可能という特徴があるからです。
手数料も無料で安心です。
楽天会員なら支払った利息に応じてポイントもたまるのでおすすめですよ!
※利息2万5,000円につき700ポイント


ノーローンのキャッシングの流れは?

【ノーローンの金利】
ノーローンの金利は年率4.9~18.0%。
少額を借りる場合はどこで借り入れしてもあまり違いはないようです。

【ノーローンの限度額】
ノーローンの限度額は1万円~300万円。
アコムやモビットと比べると少し少ないですが普通にキャッシングする分には充分でしょう。
ノーローンは総量規制の対象なので300万円借りる場合は900万円の年収が必要です。
日本人の平均収入が400万円程度ですので限度額300万円は高いといえます。

【ノーローンの申し込み方法】

086696
(インターネット(ホームページ))
※携帯電話やスマートフォンから申し込みが可能
急ぎの場合は、インターネットでホームページにて申し込みをしたあとに自動契約機まで出向き契約すればすぐにお金を借りることができます。
自動契約機の営業時間は8:45から21:00となっております。
※インターネットや電話で申し込むと、自宅にいながら申し込みから初回融資まで完了することが可能です。
※融資は振り込みで行われる。

その他、自動契約機や電話などの申し込み方法が可能でどの方法をとっても即日融資が可能となっています。


審査とかって時間かかるの?

【ノーローンの審査や融資までかかる時間】
インターネットでホームページか電話で申し込みを行った場合。
この場合審査が12:30までに完了すれば即日融資が可能となっています。
楽天銀行座がある場合は17:00までに審査を完了させれば即日融資が可能です。
※12:30以降に申し込みを行った場合や審査中に12:30を過ぎた場合
このような場合は融資が翌日以降になってしまうので注意してくださいね。

絶対に今日中にお金を用意しなければいけないという場合は自動契約機を利用したほうが確実です。
営業時間は8:45~21:00となっています。

インターネットや電話で申し込みを行った場合は審査状況をホームページ上で確認することが可能となっており大変便利です。
ノーローン-468-60-20150406